小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所についてご紹介します。弁護士のことなら大阪の小原・古川法律特許事務所へ。交通事故の示談をはじめ、在留資格や離婚相談などといったトラブルの相談、ご依頼ならお任せ下さい。

お問い合わせ

話相談の場合は事案の概要をお聞きした上で、弁護士にお繋ぎいたします。
ご相談の内容によっては、対応できない事案もございますので予めご了承ください。

小原・古川法律特許事務所について

弁護士紹介

弁護士費用

よくあるご質問

新着情報

採用情報

HOME »  よくあるご質問

よくあるご質問

 

よくあるご質問

Q40.夫はこれまで私に対し激しい暴力を振るってきました。その姿を見てきた子は夫を非常に恐れています。このような場合はどのような返還拒否事由の主張が考えられますか。

国際離婚

母親が父親から暴力を振るわれる場面を目撃してきたことから子が父親の国に戻ることができないことを「子の常居所地への返還によって、子が心身に害悪を受け、又は耐え難い状況に置かれる重大な危険があること」という返還拒否事由として主張することになります(実施法28条1項4号)。

 

一覧に戻る